立地条件で決まる土地活用

思わぬことで土地を相続したり、格安で土地を手に入れたりすることがあります。他にも手付かずのままの土地などがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな土地をどうするかは正直悩みますよね。まず、その土地がどういった場所で、どのぐらいの広さがあるかで土地活用は大きく変わってきます。幹線道路沿いで100坪程の広さがあるのであれば、ハウスメーカーなどが奨励する駐車場付きアパート経営なども魅力的です。駅の近くであれば、アパートやマンション、若しくは駐車場などもいいですね。駅に近いけど、広さはない場合は売ってしまうのか他に活用法を見出すのか難しいですよね。提案ですが、家を建てるほどの広さもない場合は、駐輪場などいかがでしょう。エコブームで自転車の活用が盛んですし、駅周りの迷惑駐輪を減らすことも出来るので一石二鳥です。様々な条件がありますが、自分の土地の活用法を是非見つけてください。



田舎で利用していない土地活用



少子化が進む日本で、田舎はますます過疎化してきています。そんな田舎に育ち、他界に暮らしている方が大勢居ます。やむを得ない事情で、田舎に帰れなくて土地や屋敷は手付かずのままという方も多いのではないでしょうか。そんな中、空き家を利用して都会の人に田舎に住んでもらう企画が数多くあります。手付かずの土地や家屋をお持ちの方は、是非ふるさとのために活用するのはいかがでしょうか。家も使わないと痛むのが早いですので、格安の価格になりますが、そういったことに使ってもらうのはどうでしょう。また、土地活用もかねて、農地も使っていただくと、住居率も高くなるのではないでしょうか。他にも、広大な農地は、企業などに貸し出しプライベート農場として、地域の方々と協力して使っていただくのも、地域全体の発展に繋がります。色々な活用法がありますので考慮してみてください。



代表的な土地活用方法とは



自己所有の土地がある場合、有効的に活用できていればよいですが、どのように活用すればよいのか分からないまま放置している方がいます。せっかく所有している土地を使わないままですと、もったいないので有効活用する方法を把握します。土地活用の方法は大きく2つあります。1つ目は駐車場として活用する方法です。こちらのメリットは建設費などが必要ないので、初期費用があまりかからない点です。2つ目は不動産経営です。マンションやアパートなどを建てて、賃貸契約で収入を得ます。メリットは安定した長期収入が得られる事です。どちらの活用方法も非常に魅力的なメリットがあります。しっかりと活用したいという方は、どちらの方法も専門的にサポートを行っている業者へ相談すると良いです。ノウハウを知っているだけではなく、面倒な手続きなども代行してくれます。

様々な場所で事業を展開しているので、全国各地の様々な方にご利用頂くことができるのも当社の特徴となっております。 ただ、建てるだけではなく土地の場所や建築予定の情報を元に、最適なアパート経営をすることが出来る。 エリア特性にあった物件を分析し、提供を行う。 建設候補地の事業性をしっかりと見極め、オーナー様へ最適な土地活用とアパート経営の提案。 独自調査により、導き出された土地活用。